資格の活かし方

MENU

心理カウンセラーの資格の活かし方記事一覧

 
やりがい

今の時代、人と深く関わることを面倒だと嫌い、友達の数も少ない人が増えています。そして誰にも助けを求められず、自分の殻に閉じこもっていては前進するのは難しい時代になってきています。そんな時、もし周りに信頼できる相談相手がいないのなら、プロの心理カウンセラーに頼ることをおすすめします。心理カウンセラーは絶対に秘密をもらしませんし、相談者を責めることはないし、きちんと相談者の話に耳を傾けますし、話すだけ...

 
 

カウンセラーとして活躍したいときには、ボランティアにも注目してみるとよいでしょう。心理カウンセラーとして活躍したいと考えていても、育児などにより外で継続的に働くことができないという方もいます。また、心理カウンセラーの求人も充分であるとは言えませんので、資格の活かし方がわからないと悩んでしまう方もいます。ただし、ボランティアとして活躍することにより、時間がない方でも必要とされている時だけ活躍すること...

 
 

昨今では心の病気を抱えている方が非常に多くなってきています。過度なストレスを抱え自分ではどうしようもない状態に陥ってしまうと、うつ病などを引き起こす原因になり大変危険です。その為心理カウンセラーの需要は年々増加しており、大学で心理学を学ばれる方も非常に増えてきています。また心理カウンセラーの方が活躍できる職業は非常に増えてきており、様々な資格の活かし方が可能になってきています。最近では自分自身でク...

 
 

心理カウンセラーとしての資格を得ている場合、大学の教員として働くという選択肢も一つの候補として考えることができると思います。ただしその場合には大学院に進学し、修士号あるいは博士号といった学位を取得しておくことが最低限の基準となります。そもそも心理カウンセラーは教員としての資格とは異なる部分がありますので、教員は教員としての資格要件を満たしておく必要があります。ただし、両方の資格を持っている場合には...

 
 

看護師の資格を取得してから心理カウンセラーの道を選ぶ人が少なからず存在しています。しかし心理カウンセラーを目指すに当たって、どちらにアイデンティティを持っているかで資格の活かし方が異なってくるでしょう。つまり、心理カウンセラーの勉強をした看護スタッフとしての自分を思い描いているのか、看護師の資格を持つ心理カウンセラーを目指すのかです。前者に関する資格の活かし方としては、病院の中で心理的フォローアッ...

 
 

介護士として働くとき、心理カウンセラーの資格を取得しておくことで、利用者様の心の問題をケアすることが可能になってきます。まず、介護の仕事では、家族と離れて生活を送っている高齢者の方のお世話をすることになります。食事や身の回りのお世話を行うことはもちろんですが、精神的なケアにも力を入れなければなりません。利用者様の中には、家族と離れ、慣れない環境で生活を送ることに大きなストレスを感じている方もいます...

 
 

子供たちと毎日接する機会がある教師の仕事には、高い人気があります。子供の成長を見届けることができる、やりがいのある仕事の一つとして知られています。勉強を教えたり、さまざまな行事の活動を通じて、生徒を指導することができる仕事です。この仕事では、人間を育てる必要があるため、時には子供たちから悩みの相談を受けることも少なくありません。中には、相談ができずに我慢をして待っている子供もいます。教師は、子供た...

 
 

国内で心理カウンセラーの資格を取得していくことで、海外でもカウンセラーとして活躍することは可能になっています。より幅広い世界で行える資格の活かし方を知りたいときには、海外に目を向けてみるとよいでしょう。まず、国内でも様々な認証団体により心理カウンセラーの資格が取得できるようになってはいるのですが、短時間で取得できる資格の場合には、外国でも通用することは難しくなってきます。国によっては、精神医学や心...

 
 

心理カウンセラーの資格をお持ちなら、プライベートでも出先でも、人と関わるあらゆる場面において活用することができます。特に女性は悩みを抱えこむ人が多く、女性専門に絞っても十分需要はあると言えます。資格の活かし方として、まずは身近な人達の抱える悩み相談に乗ることが一番てっとり早いです。普通の人でしたら話を聞くだけで終わってしまいますが、心理カウンセラーであれば聞きながらも、その解決策を模索できます。資...

 
 

公務員試験に合格した後、心理カウンセラーの資格の活かし方を考える場合。まず心理職を希望する事などがあげられます。公務員になったのちに挑戦する心理カウンセラーの資格として心理判定員の資格などもありますが、そういったものに挑戦するにしても普通に仕事をしていくにせよ事前に何らかの心理カウンセラーの資格を有しているなら何もない形でのスタートよりもスムーズに話を進めていく事が出来ます。非行や虐待、保護者の悩...

 
 

心理カウンセラーとしての資格を取得したのち、どのような資格の活かし方があるのでしょうか。その一つの例は、心理学の研究者として大学等の研究教育機関に勤務するという方法があります。心理カウンセラーの資格を取得している場合には、心理学の中でも臨床心理学あるいは教育心理学、あるいは教育相談といった専門分野での仕事が可能かと思われます。大学などに教員として勤務する場合には、心理カウンセラーとしての資格の他に...

 
 

現代では多くの方が過度なストレスを感じていらっしゃいます。ストレスの影響によりうつ病や精神病を発症される方が非常に多くなってきています。その為心理カウンセラーやセラピストの需要が高まっており、病院の先生なども積極的に心理学の勉強をされています。しかし昨今では心理カウンセラーに関する求人がほとんどないのが現状です。何故ならば心理カウンセラーの方々は自分自身でクリニックを開業されており、1人で仕事をさ...

 
 

心理カウンセラーというのは国家資格が存在しない分野です。人によっては科学的ではない根拠に準じて話をする人も存在しており、文学としては共感できても教育や医学の世界では通用しない考え方というのが少なからず存在しています。そのため病院や学校、裁判所などの公的機関に所属することが出来る心理カウンセラーの仕事としては、臨床心理士が求人される唯一の資格であるということが出来ます。現実には他にも学会が認定する極...

 
 

心理カウンセラーという仕事は技術です。そのため年齢が若いことは本来はあまり問題にならないことではありますが、若いということは技術の未熟を示す一つの要素でもあります。そのため心理カウンセラーとして働く上では若いということはマイナス要因として働きます。そのため心理カウンセラーにとって新卒での就職というのは非常に厳しいものであるというのが一般的です。中には資格や経験を問わないという職場もありますので、そ...

 
 

心理カウンセラーの仕事をしたいという方の中には、企業が働くカウンセラーになりたいという方もいるのではないでしょうか。心理カウンセラーの資格を取ったあと、具体的な夢がある方も多いですが場合によっては違う資格の方が良いこともあります。特に企業に所属するカウンセラーは心理カウンセラーとよく似ていますが、産業カウンセラーという資格を持っている方が多いです。産業カウンセラーと心理カウンセラーの違いは、会社内...

 
 

まず心理カウンセラーの資格に臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラーのいずれかを持っているかが最低条件として問われます。これ以外では心理系の大学を出ている、看護師や教育相談の資格か経験を持っている、もしくは行動療法、精神分析などの学会が独自認定している治療家としての資格試験に合格している等があげられますが、とりあえず公に心理カウンセラーとして見られる資格と言えば日本ではこの辺りが鉄板になってき...

 
 

心理カウンセラーの求人の中でも、電話カウンセラーは自宅にいながらカウンセリングできる魅力が存在しています。相談者に対応するためには、クリニックやカウンセリングルームに通って仕事をこなさなければなりません。ただし、育児中であるなどで自宅をあけることができない方もいます。電話を利用したカウンセラーとして働くことで、たとえ自宅にいたとしても働けるほか、都合の良い時間帯で働くこともできるため、自由度も高く...

 
 

セラピストとして働く心理カウンセラーの職場としては、独立開業している個人事務所、病院、学校、企業など様々な場所がありますが基本資格として臨床心理士を持っている事が問われる場合がとても多いです。これ以外では精神保健福祉士、産業カウンセラーなどが続き、他には各種の学会が認定している療法士としての有資格者である事なんかがあがります。心理カウンセラーやセラピストという資格は日本ではメジャーではありません。...

 
 

現代はストレス社会でもあるため非常に複雑な世の中になってきており、その影響で私たちはいろんな面で悩みや苦しみを抱えています。それは世の中が繁栄することに、比例して起こる皮肉な現象なのであります。そこで今活躍を見せている職業が、心理カウンセラーという仕事でありそれに就く人というのはいろんな方面で活動をされているのです。 近年においても、その名をよく聞くようになりなじみもでてきました。それと同時に、心...

 
 

昨今では心理カウンセラーの需要が大変高まってきています。何故ならば現代では心の病を抱えている方が非常に多くなってきているからです。また悩みや不安を話せる相手のいない方が非常に多く、社会から孤立している方も非常に多くなってきており、そうした方は自分の中で悩みや不安を溜め込んでしまい、過度ストレスを感じてしまうのです。心理カウンセラーの方はそうした方々を救う為に存在し様々な分野において重要な役割を果た...

 
 

心理カウンセラーとは、悩みを抱えている人をサポートするお仕事です。相談者の悩みを聞いて最適な方法を考えながら解決へと導きます。現代社会の日本では、いろんな悩みを抱えて精神的なケアを必要としている人が多く存在しています。そんな中で、わざわざ病院に通わないといけない精神科医よりも、気軽に相談できる心理カウンセラーは利用者から人気を集めており、需要が増えてきています。その活躍の場は多方面にわたり、教育現...

 
 

心理カウンセラーとして働きたいという人のための職場は多彩な分野に及んでいますが、その一つとして知名度が比較的高いと思われるものに、夫婦や親族間の争いなどの家庭に関する問題を審判・調停などによって解決したり、非行を犯してしまった少年の処分内容を決定したりする職務を担っている家庭裁判所があります。ここで勤務する家庭裁判所調査官は、離婚や親権者の指定などに関連した紛争の当事者や、非行を犯した少年とその保...

 
 

災害が起こることにより、人は大きな恐怖を感じてしまいます。自然の驚異を目のあたりにすることで恐怖を感じますし、自身や親しい方の命の危険を感じることにより、心に深く大きな傷が残ってしまうのです。災害が起こると、まずは命の確保を行わなければならないため、心の問題は軽視されがちです。ただし、その時に負った傷が後に大きな影響を与えることで、精神的な病も発症しやすくなってしまいます。被災地では、心の傷を軽減...

 
 

心理カウンセラーの職場として民間企業もあがりますが、ここで率先して活動しているのは産業カウンセラーが出てきます。あるいは協会の求人で企業に出向く、もしくは社員で資格を取ってそのまま職場で働いているなど、色々な形がありますが、企業とそこで働く人たちとの橋渡しとしては日本で長いものがありますので。ある意味では臨床心理士よりも産業界に根付いた心理カウンセラーといえる所があります。昨今、自殺者の増加やうつ...

 
 
クリニックイメージ

昨今では不況の影響により心の病気を発症する方が非常に多くなってきおり、老若男女問わず過度なストレスを感じている方が非常に多く、うつ病を発症するケースも少なくありません。得に、うつ病は非常に恐ろしい病気で脱力感と劣等感に苛まれ、最悪の場合命を落とされる方も少なくありません。そうした精神的な病を治療できるのが心理カウンセラーという仕事なのです。現代では様々な分野において心理カウンセラーの方々が活躍され...

 
 
イメージ

心理カウンセラーは、鑑別所を職場として働く場合もあります。鑑別所には、罪を犯してしまった少年や少女が収容されているのですが、その多くが心に葛藤を持っていたり、周りの大人との関係がうまくいかず、精神的な不安定さを抱えていたりします。大人に対しての不信感を持っていたり、人を信用できなかったりすることにより、荒れる心を解消することはできなくなってしまうのですが、この時心理カウンセラーがケアを行うことで、...

 
 
イメージ

現代において、精神的な心の悩みを抱える人は非常に多いものであります。複雑な現代社会の環境が、その原因の多くをつくっていると言えます。そんな悩みを解決するためには、プロである専門家の力が必要となることもあります。今の社会において、そんな悩みを相談する窓口はたくさん設けております。その一つが、専門家である心理カウンセラ―の存在です。心理カウンセラーは、心に悩みを抱える人たちの力添えとなる重要な存在であ...

 
 
イメージ

様々な社会的・家族的あるいは経済的事情から子どもの養育が困難になってしまった家庭の子どもを引き取り育てる施設が児童養護施設です。経済的な状況の悪化から近年ではこうした施設に身を寄せる子どもたちが増えています。そしてこうした施設は心理カウンセラーが非常に活躍できる職場の一つなのです。児童養護施設に入所している子どもたちは複雑な家庭環境におかれた子どもが多く、心理的なケアを必要としています。また施設内...

 
 
イメージ

障害者施設では、様々な方が自身の障害と向き合いながら時間を過ごしています。体が不自由な方については、その障害を克服するためのケアを受けながら、前向きに生きるためのトレーニングを行っているのですが、時として限界を感じたり、自身の障害に対して悩みを抱えがちです。また、精神障害者施設についても、心の病を抱えながら生活ができるように一人一人努力を行っているものの、病がぶり返してしまったり、同じ障害者の方と...

 
 
イメージ

心理カウンセラーと呼ばれる職業の人の中には認知行動療法という技法を用いて問題解決を導こうとする人がいます。これは近年医療や教育の分野で盛んに取り入れられている技法のひとつで、医師や看護師も活用している技術です。元々は心理学の知見である学習理論に基づく行動心理学と、精神医学の一つの技法である認知療法のエッセンスを活用して構成された治療パッケージのことを指し、厳密にはカウンセリングではありません。しか...

 
 
イメージ

心理カウンセラーのなるためには、様々な心理療法について勉強し、実践できることが望ましいでしょう。心理カウンセラーを目指す方は、こうしたカウンセリングの基礎知識や心理学に関する用語を一つ一つ覚えていきましょう。今回は心理療法の一つ、「論理療法」についてお話ししていきます。アルバート・エリスによって提唱された心理療法理論です。人には様々な思い込みがあり、無意識ではあっても、それらにとらわれてしまうと生...

 
 
箱庭

心理療法の一つである箱庭療法は、自己を表現し、心理的問題を発散・解消させる療法として1960年代半ばから日本に導入されたものです。心理カウンセラーは箱庭療法を行うにあたってクライエントが自由に箱庭を完成させることができるように見守ることがまず第一に求められます。そもそも箱庭を用いた治療は自らの精神的な状況を言語的に表現することが苦手な子どもに対して用いられた経緯があります。何らかの精神的問題を抱え...

 
 
家族

家族療法とは、患者さん、さらにその御家族を対象とした心理療法の事を言います。これは、個人の精神症状や問題行動は、御家族などの関係性から生じると考え、問題の解決に焦点を当てて、本人ならびに御家族の中に既にある問題解決能力を引き出そうとする療法です。この療法が有効とされているのが、不登校、引きこもり、リストカットなどの自傷行為、そして摂食障害、PTSDなどの精神疾患などです。このような症状が現れた場合...