心理カウンセラー以外の職に就く人々

MENU

心理カウンセラーの資格を取得された方は、必ずしもカウンセラーとして活躍するわけではなく、別の職業に就き、その知識を活かしている場合も多いのです。

 

保育士イメージ

 

まず、心理カウンセラーの資格を活かせる求人として、保育士や幼稚園の教諭をあげることができます。
保育士や幼稚園の先生は、幼児の世話を行うことになるのですが、世話をしていく中で幼児の気持ちも正しくつかんでいかなければなりません。

 

幼児は、自身の気持ちをうまく表現することができませんので、何か訴えたいことがあっても伝えられない状態になるのですが、心理カウンセラーとしての知識を持っていれば、その気持ちをうまくくみ取れるようになるのです。
さらに、心理カウンセラーの資格を持っていることにより、一般企業でもその知識を活かしながら働けるようになってきます。

 

まず、一般企業でも営業の仕事の場合、初めて会った方にサービスや商品を勧めていかなければなりません。
そのためには、それぞれの方の性格の特徴などを瞬時に判断し、それに合う形で商品やサービスを勧めていく必要があるのです。

 

営業の求人に応募する時、人の心の動きや対応に敏感に反応できる心理カウンセラーの資格を取得しておくことにより、上手く売り上げを伸ばせるようになってきます。
このように、転職を考えた時、カウンセラーの資格を持っていることで、有利に仕事を見つけられるようにもなってきます。
目指す職種によっては資格を取得しておくとよいでしょう。

 

>> 心理カウンセラーになる方法とは!! << 

 

いろいろ種類のあるこの資格。一括資料請求が便利です。こちらへどうぞ

関連ページ

心理カウンセラーの資格が取れる通信講座の就職サポートについて
心理カウンセラーの資格を取得したものの、求人があるのか心配という方でも、通信講座をうまく選んでいくことにより、希望する求人を見つけられるでしょう。
上司や同僚、部下、顧客とのトラブル
仕事をしていると、悩みや問題を抱えることはめずらしくありません。どのような仕事に就いていても、必ず何かしらもの問題はつきものです。
仕事への適正の悩み
仕事をしていると、良いときもあれば悪いときもあります。仕事が順調に進んでいるときには、心配をする必要はありま
長時間労働やノルマによる悩み
生計を立てるために、仕事をしている人は少なくありません。家族のメンバーを養っていくために、
パワハラ、セクハラ、いじめ、無視による悩み
最近心理カウンセラーへの相談内容として増えてきているのがパワハラやセクハラ、無視などによるいじめなのです。社会人にもなって会社でいじめなどをして大人げないと思われますが、とても多いのです
配偶者や家族との不和
家庭における悩みを抱えている人は、全国的に少なくありません。生活の基盤ともいっても過言ではない家庭生活における悩みがあると、ストレスがたまり、その結果体調を崩してしまう人もいます。
親の介護の悩み
心理カウンセラーの資格を取った後、いろいろなことが起きると思います。そんな心理カウンセラーのあれこれを紹介します。
子育て、子どもの問題行動によるなやみ
心理カウンセラーの資格を取った後、いろいろなことが起きると思います。そんな心理カウンセラーのあれこれを紹介します。
金銭トラブル
経済的に余裕がある人は、生活をする上でお金に困ることがほとんどありませんが、経済的に苦しんでいる人は、お金に対する悩みが尽きません。
通信でとるか、スクールでとるか
心理カウンセラーになる為の勉強方法として通信講座で勉強するという方法なんかもあります。
現実療法と精神分析療法
精神的な悩みが起こる原因として、人とのかかわりなど外側から影響を受けることが関係しています
心理カウンセラーの勉強法
心理カウンセラーになる為の勉強方法としてはカウンセラーの協会主催の勉強会や講座に出る事があげられますが
心理カウンセラーの離職率
これは心理カウンセラーの世界の求人の問題でもあり、キャリアアップのために必要なことでもあるからです。